[ComicFesta]【AC】雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。[ウェイブ].ver2.3.2

 

 

雑巾がけで目の前のパンツにムラ。

 

1巻ネタバレです。

 

学校の4階を掃除することになった三人。

 

良平、英子、新美。

 

 

どうせなら楽しくやろう、ということで、雑巾がけで、競争をすることに。

 

 

 

 

「よーい ドン!」

 

 

 

良平がビリでスタート。

 

 

「何気にふたりとも早いし」

 

 

 

「へへーん  はやく追いついておいでよ」

 

 

 

良平が前を見ると、二人のパンティーが・・・

 

 

 

 

「新美ちゃんのパンティーが薄くて、面積が小さい気がする」

 

 

「これは見逃せない!」

 

 

興奮しながら、急ぐ 良平。

 

 

キタキタよく見える。

 

 

 

ワレメまではっきり見える!

 

 

興奮度MAX

 

 

 

と、ここでなぜか、おちんぽが出てしまいます。

 

 

「やばっ」といいつつ 雑巾がけを続ける良平。

 

 

 

目の前の新美ちゃんが、カーブでいきなりスピードをおとし、

 

 

 

後ろからぶつかってしまいます。

 

 

先ほど、おちんぽがでたままなので、

 

新美ちゃんのパンティーに、後ろから挟まってしまいました。

 

 

 

「やべ なんじゃこりゃあ」

 

 

 

「いやああああ」と暴れる新美ちゃん。

 

 

新美ちゃんが暴れるほど、おちんぽがパンティーに食い込んで、

 

気持ち良くなる良平。

 

 

 

「新美ちゃん落ち着いて」

 

 

と、オッパイをわしずかみ。

 

 

「やめて 揉まないでえ」

 

 

 

 

「良平くん これ 早く抜いて」

 

 

 

もう我慢できないと、ブラジャーを降ろして、オッパイを揉み始める良平。

 

 

 

「ちょっと 英子ちゃんが来ちゃうよ」

 

 

「だからって 途中でやめられないよ」

 

 

 

 

「ああ そんなにいじっちゃだめ」

 

 

俺がせめれば、敏感に反応してくる。

 

 

「あ♡ あ♡」

 

 

これはたまらない。

 

 

「つまんじゃヤダあ  良平くん」

 

 

 

泣きながら感じる、新美ちゃん。

 

茶髪がとても可愛いくて、エロい。

 

 

「あたし・・・イッチャう!」

 

 

 

まだスマタ状態。

 

 

新美ちゃん、気持ちよすぎて座っていられず、

 

前へとかがんで、バックの態勢。

 

 

後ろから腰を抑えていた良平くん、

 

 

なぜか、挿入!バックで挿入しちゃいます。

 

 

「やばっ はいっちゃった」

 

 

 

「は・・・あ・・・」

 

 

 

「きんもちいい!!」

 

 

 

「きゃん」

 

「うそ だめ  入ってるの?」

 

 

 

「つけば甘い声で応えてくれる  俺は今、新美ちゃんに 射精したい!」

 

 

「激しい  待って  声が出ちゃう」

 

 

 

 

「来ちゃう 来ちゃう  英子が来ちゃうよ♡」

 

 

「じゃあやめる?  俺いきそうだったんだけど」

 

 

 

「え・・・?抜くの?」

 

 

「ちょっと! 新美、良平ー!」

 

遠くで、英子の声が聞こえてきます。

 

 

 

「ね  一緒にいこ?」

 

 

「え?どうしたらいいか 分からないよ」

 

と言いつつ、おまんこをしめる新美ちゃん。

 

 

抱き合ってベロチュー

 

 

「英子が戻る前に一緒にイキタイ」

 

 

 

 

「今すぐイキソウだ!」

 

 

 

新美ちゃんも自ら舌を絡めて、気持ち良くなってます。

 

 

 

「あ  ヤバヤバ  イクイク」

 

 

「私も もう イッチャう♡」

 

 

 

 

 

「イクっ♡」

 

 

ドクっ ドクっ  ドクっ

 

 

二人同時にイってしまいました。

 

 

 

 

 

そこへ英子が

 

 

 

「もー何やってるの?二人とも」

 

 

 

英子は気づいたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

雑巾がけで目の前のパンツにムラッ…そのまま挿入れちゃいました。

 

ページ買いだと1巻180円。

 

コマだと1話60円。現在は5巻、15話まで配信してます。