真面目処女のエロ垢見つけてオフパコ三昧ですが、ハンディコミックでランキング上位だったので、気になって試し読みした感想です。

 

 

 

 

 

 

 

結構設定が細かくて、リアルなカンジがしていいですよね。

 

 

 

 

 

最初の女の子は清楚なJKです。

 

この子のエロ垢ということのようです。

 

 

 

 

 

 

この子が!?

 

 

まさか!!

 

 

 

 

 

 

 

一度成功したら、止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

試し読みのつもりでしたが、ほぼ購入決定ですね。

 

 

 

また後ほどご報告いたします。

 

 

 

 

 

真面目処女のエロ垢1話ネタバレ

 

 

試し読みで興味が沸いて、購入してしまいました。

 

 

 

1話86円でした。

 

 

彼女は葉山里菜。

 

 

 

 

言葉巧みに、SNSのエロ垢の主が彼女であることを、突き止めます。

 

 

 

 

すると彼女が近くの公園に手を引っ張っていき、

 

 

 

「ごめんなさい!!  みんなには黙っててください」

 

 

 

ただ興味本位でエロ垢をやっていたという彼女。

 

 

 

いきなりおっぱいを揉んでみました。

 

 

 

我慢できない  このチャンス

なんとしても 押し切りたい!!

 

 

 

 

 

「ふあ  なん  だめ・・・♡」

 

 

 

「駄目ですよ おにいさん・・・」

 

 

 

 

「悪い人じゃないのはわかるけど  それはダメです・・・」

 

 

 

「でも もう乳首たっちゃってるじゃん」

 

 

 

「だめえ  胸・・・♡  揉まない・・・♡」

 

 

 

 

ガチで現役女子校生のおっぱいを触ってしまった。

 

 

 

 

なんだこの  跳ね返りのある感触は・・・!!

 

 

 

 

乳首 勃起しすぎだろ

 

 

 

 

 

そして、乳首をつまんだ所で、1話終了です。

 

真面目処女で検索

 

 

 

真面目処女のエロ垢2話ネタバレ

 

乳首をコリコリしだしたら

 

 

「なにこれ♡」

 

「シビレル・・・・♡」

 

 

 

 

 

「お尻のところからぞくぞくってへんなのが・・・・・」

 

 

 

 

 

「里菜ちゃん  乳首すごい勃起しちゃってるよ」

 

 

 

乳首コリコリしてたら、

 

里菜ちゃんのおまんこはグチョグチョになっきました。

 

 

 

たまらず、乳首に吸いつきます。

 

 

 

 

「舌で乳首 コリコリなめちゃだめえ・・・」

 

 

 

 

「私ほんとうに 男の人・・・こんな初めて・・・・♡」

 

 

 

 

パンツをめくってもらうと・・・・・

 

 

もう濡れ濡れ。

 

 

 

「透けてるよ  おまんこ」

 

 

 

「もうエッチの準備できちゃったんだ?」

 

 

 

 

「経験も知識もないのに、チンポ入れられる準備しちゃったんだ?」

 

 

 

 

 

「・・・や  わかんない・・あ・・♡」

 

 

 

 

「だってお兄さんが・・・里菜よくわかんないよお・・・」

 

 

 

 

なにも知らない彼女に、色々なことを教えながら、

 

挿入します!

 

 

 

86円にしてはとても1話が長く感じます。

 

 

真面目処女のエロ垢3話ネタバレ

 

 

挿入しましたが、ここからはかなりリアルなカンジで、実況中継です。

 

 

 

おちんぽが入るカンジや、肉ヒダなど・・・

 

 

 

「気持ちよすぎなんだよおおおおおお!!!」

 

 

 

 

 

 

里菜ちゃんもこの顔でカンジちゃってます。

 

 

 

さらにピストンをすると・・・

 

 

 

 

なんと、中でイってしまいました。

 

 

 

 

 

「おまんこ おまんこ  おまんこ気持ちいいでしゅ♡」

 

 

 

「こんなのだめになりゅ♡」

 

 

 

 

とにかく、挿入中の描写がすごい!

 

細かい!

 

 

いろんなエロコミックを読んだけど、

 

ここまで細かいのは初めてです。

 

 

 

全部は書ききれないので、是非本編で!!

 

 

 

 

初SEXでいきなり中だし。

 

 

 

ここ実は公園のトイレでした。

 

 

 

けど、SEX後、場所を移して。

 

 

彼女の部屋に・・・・

 

 

 

 

「どうぞどうぞ! 両親は旅行で・・」

 

 

真面目処女のエロ垢4話ネタバレ

 

 

部屋の中に入った二人はさっきトイレでやったSEXについて話をしながら・・・

 

 

 

またまた挿入します!

 

 

 

 

今度は乱暴な挿入です。

 

 

 

「どうなってる 里菜のおまんこ」

 

 

 

「ずぼずぼしゃれてりゅ♡」

 

 

 

「奥まで  ダメなところまで おにいさんのおちんちんが・・・」

 

 

 

 

「やだあああ  クルっ!♡」

 

 

 

またいってしまう里菜。

 

 

今度は、勃起したクリトリスを触りながら、ピストンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里菜ちゃんカンジ過ぎておかしくなってます。

 

 

 

「数時間前まで処女だった無知なあどけない少女を 大人の全開の性欲で犯して攻めまくってぐちゃぐちゃにする・・・・!」

 

 

 

「こんな犯罪的なこと許されていいのかよ!?」

 

 

 

5分後・・・

 

 

 

 

クリトリスこすりまくって

 

 

潮吹き・・・!

 

処女JKの潮吹き

 

 

 

 

10分後・・・

 

「もうだめえ  これ  ほどいてえ!」

 

 

 

 

「おっぱいだめえ  おまんこもだめえ!」

 

 

 

 

「はたから見たら完全にアウトだろ  この光景・・・・!」

 

 

 

 

15分後

 

 

 

イキながらおもらし。

 

 

「どうだ里菜ちゃん  男の怖さがわかったか?」

 

 

 

「これに懲りたら男を家にあげたりしちゃ・・・」

 

 

 

「しゅきでしゅ♡」

 

 

 

「!?」

 

 

 

 

「だってこんな   姿みてもまだエッチしてくれる」

 

 

「里菜のヘンタイなとこ嫌わないでいてくれて」

 

 

 

「しゅき・・・♡」

 

「里菜おにいさんのこと好きだよ」

 

 

 

 

「本気かよ・・・・・!?」

 

 

 

「こんなレイプまがいなことして  中だしまでして・・・」

 

 

 

「だれにでも言うんじゃないだろうな!」

 

 

 

 

 

「おにいさんだけ  世界で一人だけだよお」

 

 

「里菜のことわかってくれたもん♡」

 

 

 

 

「恥ずかしいけど」

 

 

 

「じゃあ一番 俺が言ってほしいと思ってること  自分で考えていってみろ!」

 

 

 

 

「なかに・・・中にだして!!♡」

 

 

「おまんこの奥にだして  赤ちゃん作らせて」

 

 

「あなたのものにしてえ!!」

 

 

 

「おらあああああ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目処女で検索