委員長、さっきトイレでオナの紹介です。

 

hentai(変態)委員長の花咲さんのオナニーがサイコーに抜けるこの作品。

 

 

 

 

コミックフェスタで11/9まで、1話から4話まで無料です。

 

委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?

 

 

 

急いで下さい。

 

(すいません、もう終了してます)

 

 

 

 

僕もたまたま、コミックフェスタのランキングをチェックしていて、気付いたんですが、

 

 

 

最近人気のエロコミック「委員長、さっきトイレでオナ」がなんと、4話まで、無料で購入できちゃいます。

 

 

閲覧期限も11/9までなので、急いで下さい。

 

 

 

 

 

現在、コミックフェスタの月間ランキングも3位の人気コミックなので、

 

かなりお得だと思います。

 

 

 

 

 

僕も早速、4話まで無料で購入して、読ませて頂きました。

 

 

メチャクチャエロくて、面白かったですよ。

 

 


 

 

画像の比較

 

 

 

こんな可愛い女の子が、学校のトイレオナニーするとはね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い女の子が変態(hentai)って、いいですよね。

 

 

 

 

 

「姉はヤンママ授乳中」には、少し負けるかな?画像は。

 

ただ、これでランキング上位ということは、ストーリーですね。

 

 

内容が充実してると。

 

 

委員長、さっきトイレでオナの感想

 

 

実は、無料だったので、4話まで読んだんですけど、こんなに人気コミックに

 

なるとは思っていませんでした。

 

 

何故かというと、「絵」がそこまでキレイではないと、カンジていたからです。

 

 

 

この記事を書いている時点で、コミックフェスタ月間ランキング2位まできています。

 

 

33話まで配信してますが、じわじわと上がってきました。

 

 

 

 

ということは、内容にはまっている人が多いということでしょうか?

 

 

 

 

 

確かに、着眼点は面白いんですよね。

 

 

 

 

 

ここまで人気ということは、女の子のキャラクターに、ポイントがあると思うので、

 

購入したら素直な感想を書いていきます。

 

 

画像9枚

 

[ComicFesta]【AC】委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?~イッた回数がバレちゃう世界~[ウェイブ].ver2.3.2

[ComicFesta]【AC】委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?~イッた回数がバレちゃう世界~[ウェイブ].ver2.3.2

[ComicFesta]【AC】委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?~イッた回数がバレちゃう世界~[ウェイブ].ver2.3.2

 

>>無料試し読みはこちら<<

 

 

 

【5話】ネタバレ

 

 

「昨日はごめんね  電話でれなくて」

 

 

 

「ううん」

 

 

 

「それより要件って・・・」

 

 

 

 

 

「ここじゃなきゃだめな話?」

 

 

 

ここは、女子トイレの個室です。

 

 

 

 

「ここは・・・いつも」

 

「私がひとりでしてる場所だから・・・」

 

 

 

 

 

「あっ」

 

 

 

「へえ  そうなんだ」

 

 

 

 

「でもね」

 

 

 

 

 

スカートをおろしながら・・・

 

 

 

「あれから  困ってて・・・」

 

 

 

紐パンをほどいて・・・

 

 

 

「え?」

 

 

 

「ひとりじゃイケなくなっちゃったの・・・」

 

 

 

 

 

「お願い・・・」

 

 

 

 

ケツを突き出しながら

 

 

 

「誉くんイかせて・・・」(三枝 誉・・・主人公です)

 

 

 

 

「ちょ・・・花咲さん」

 

 

 

「ダメ?」

 

 

 

「ダメじゃないけど・・・」

 

 

 

正直 突然で驚いてるよ

 

 

まだ、花咲さん、お尻を突き出した状態で待ってます。

 

 

 

でも  悪い気はしないよな

 

 

 

ビンビンに勃起したちんぽを用意して。

 

 

 

 

「気が変わったとか 無しだよ・・・?」

 

 

 

 

 

「こするだけなら・・・」

 

 

 

バックの状態で、スタマ!

 

 

 

 

 

ぬるぬる

 

 

 

 

「んっ・・・・」

 

 

 

 

「花咲さんって アソコ敏感だよね」

 

 

 

「え?!!」

 

 

 

 

「クリが生でこすれて・・・」

 

「そんなこと・・・あ」

 

 

 

 

「あ あん」

 

 

 

女子トイレの個室です。

 

 

 

 

 

「ほまれくっ・・・・気持ちい・・・・」

 

 

 

 

この花咲さんの声が、外に漏れて・・・

 

 

 

先生がくる!

 

 

「ちょっと大丈夫?」

 

 

 

「先生?!」

 

 

「花咲さん?!」

 

 

 

 

「具合でも悪いの?」

 

 

 

「大丈夫です ちょっと便器が冷たくて・・・・」

 

 

 

 

個室の外側から、顔が見えない状態での会話です。

 

 

 

 

 

「本当に?それならいいんだけど」

 

 

 

 

「はい・・・すいません」

 

 

 

 

もちろん、スマタバックでの会話です。

 

 

 

 

と、ここで

 

 

 

 

ズルっと、チンポを花咲さんのマンコに挿入!!

 

 

 

 

「あっ」

 

 

 

トロンと、エロい顔の花咲さん。

 

 

マジでメチャクチャエロ可愛い。

 

 

 

 

「ひゃ」

 

 

 

「ほんと  だい・・じょう・・ぶ ですから・・・」

 

 

 

 

 

「行ってください」

 

 

 

もう イキソウ・・・

 

 

 

 

「そう・・・私は行くわね」

 

 

 

「花咲さん大丈夫かしら・・・」

 

 

 

先生、いなくなります。

 

 

 

 

「ああ  先生いたのに・・・」

 

 

 

「でも 感じてたよね?」

 

 

「花咲さんエロすぎ」

 

 

 

「いやあ!!」

 

 

 

 

 

バックからピストンしまくり!

 

 

 

「んあああ」

 

 

 

 

「イクっ」

 

 

 

 

 

ここで、スマホがなります!

 

 

「誉くん・・・?」

 

 

 

渚さんからの、呼び出しです

 

 

 

どうする誉!?

(このまま花咲さんをイかせるのか?渚さんのところへいくのか?)

 

 

 

>>続きはこちら<<