電車で居眠り中のパンツ丸出し娘に、の結末なんですけど・・・・・・

 

 

 

 

これ、2話で完結なんで、購入したんですけど、

 

 

個人的にはすごい好きです。

 

 

 

作者が振り切ってるんですよね。

 

 

中途半端じゃないっていうか。

 

 

 

この子、マジでチョー可愛いじゃないですか?

 

かなり抜きました。

 

 

 

 

ラストは、やっぱり、自分で買った方がいいと思うんで、詳しくは書けませんが、

 

 

 

「えっ?」っていう、意外性はありましたね。

 

 

 

 

 

 

短めな作品なんで、ランキングにはのって来ないとは思うんですけど、ちょっと見てほしい作品ですね。

 

 

 

 

 

ラストの結末まで、あっという間に読んでしまったんですが、

 

 

最後、なんか爽快感が残ったのは、僕だけでしょうか?

 

 

電車で居眠りで検索!

 

 

 

 

 

電車で居眠り中の 第1話

 

 

 

 

 

 

 

電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果。

 

2話しかなかったので、買いました。

 

 

 

 

 

 

ただ、1話読んで思ったんですけど、半分近くは、試し読みと被ってます。

 

 

なので、試し読みの後からネタバレです。

 

 

「起きる気配全くねーな・・・」

 

 

太ももをすりすりしてます。

 

 

「パンツ越しにマンコの凹凸が伝わってくるぜ・・・」

 

 

「・・・ここまでされても起きないだと?」

 

 

「ならば・・」

 

 

と、パンツを脱がします。

 

この時点であり得ないけど・・・・・・

 

 

 

 

「おおお!リアル無修正ー!!!」

 

 

 

「動画で見慣れてるはずが・・・生の衝撃は・・・」

 

 

「なっ!!!」

 

 

 

「濡れてる?」

「超敏感か・・・?」

 

 

「まさか起きてるのか?  ああ  このエロい匂い・・・ダメだ」

 

 

 

知ったことか!!!!

 

 

 

おまんこをいきなり舐める。

 

 

 

「サイコーだろうがあああ!!!」

 

 

 

が、まだ起きないJK

 

 

「お前の生意気なデカ乳を・・・」

 

 

 

「見てやるとするか・・・どれどれ・・・」

 

 

「さすが若い・・・このでかさでハリがある」

 

「だが、硬いと意味ねえからな 確かめてやるぜ」

 

 

 

 

「や 柔らけえ!   こいつ逸材だ・・・デカさ、ハリ、柔らかさ、完璧だぞ・・・」

 

 

 

 

乳首もコリコリ   超ビンビンです

 

 

 

 

で、パイズリっ!!!

 

 

無理やりフェラ!

 

 

「もう起きてもかまわねえ!!!!」

 

 

 

 

「うっ・・・ああ・・・・く・・・」

 

 

 

そのまま口の中に射精。

 

 

 

まだ起きない。

 

 

「ざまあ見ろ。俺の席を奪ったことを後悔するんだな」

 

「しかし、本当に鈍い女だぜ」

「こんなにされても起きないとはな」

 

 

「まあいいさ おかげでいいストレス解消になった・・・」

 

 

「さっさと退散する・・・」

 

 

 

結局、ここまま、女の子は起きないで、第1話終了です。

 

 

 

 

 

 

電車で居眠り 2話

 

 

電車で居眠りの第2話も購入しました。

 

 

 

 

「かっ・・・・!?」

 

帰ろうとすると、後ろから手をつかまれた!!!!やばい!!!

 

 

 

 

「ひっ!!」

 

おっぱいをもませながら、

 

 

「?」

 

もっとしよ♡

 

!!?

 

 

起きてたんかい??

 

 

スカートめくりながら「もっとしよ?」だと?

 

 

 

こんな可愛い女の子が?

 

 

 

「駄目って言ったら通報するからね」

 

 

「なに今更ビビッてンの?  早くしないと駅ついちゃうよ」

 

 

 

「もしかして本番に弱いの?ウケルー  盗撮する度胸はあるクセに・・・マジ自己中

・・・いらおこなんだけどー」

 

 

 

「なめんじゃねえよ  くそビッチJKがあ!!!」

 

 

バックから挿入!

 

 

 

 

感じるJK

 

「あっ  はん  あふ」

 

 

 

「あっすごい・・・さっき出したのにチョー硬いよお・・・・」

 

 

 

 

「奥がツンツンして気持ちいい・・・♡」

 

 

 

「とんでもねえくそビッチだぜ・・・」

 

「お前の子宮にたっぷり注いでやるぜ」

 

 

 

「あああ  さっきより激しいい・・・・!」

 

 

 

「出すの?中にだしちゃうの?  ああ・・妊娠しちゃうよお」

 

 

ゴポっ

 

 

「だめだ もう動けねえ まじで中にだしてへいきなのか? もう後戻りできないぞ・・・」

 

 

「しかし、どういうつもりだ、このJK?」

 

 

 

もう一回

 

 

 

「だすの早くない・・・?マジあり得ないんだけど」

 

 

 

 

「イイ感じだったのにさ・・・・」

 

 

 

 

「ふふ  精子エローい・・・」

 

 

 

「この子・・・ガチで・・・変態?」

 

 

 

 

「ビッチギャル・・・」

 

 

 

 

 

そして、今度は吊革につかまりながら、挿入!

 

 

 

「締まりが良すぎる・・・・」

 

 

 

 

ここでベロチュー!

 

 

 

「もうすぐイクの・・・もうすぐ」

 

 

 

「だめだ・・・でるう」

 

 

 

 

 

「また先にイッタなあー!ホント自己中・・・・」

 

 

 

 

「気持ちよくしてくれるまで 許さないから・・・」

 

 

「こいつの身体はやべえ・・・」

 

 

 

 

 

「勝手に復活させられてしまう・・・」

 

 

 

 

 

こいつは 悪魔だ!!!

 

 

 

俺が射精できなくなるまで、続けさせるつもりだ

 

 

 

「腰がくだける・・・限界のはずなのに・・・勝手に動いちまう」

 

 

 

「まちがいねえ。。。こいつ・・・オレを」

 

 

「おちんぽ汁でてるう」

 

 

 

 

 

殺しに・・・かかってる・・・

 

 

 

 

 

電車が目的地に到着・・・・・・・・

 

 

 

 

ご乗車の際は足元にご注意ください

 

 

 

 

 

「早くっ こっちこっち!!」

 

 

 

「どこに連れていく・・・?」

 

 

「駅員につきだすつもりかああ」

 

 

 

 

「あ?」

 

 

 

 

 

 

画像で抜く

 

 

 

 

 

「電車で居眠り中」ほんとか?

 

 

電車で居眠り中のパンツ丸出し娘にヤりたい放題した結果の画像が素晴らしくて

 

思わず編集しちゃいました。

 

 

 

抜いて下さい。

 

 

 

 

おっぱいあふれてるし、可愛い。

 

スカート短すぎですね。

 

なんか、ちくび立ってませんか?

 

 

 

今、電車は男は両手をあげてる時代だよ。

近づけないよ。そんな格好じゃ・・・・

 

 

 

 

うん、そうそうとじて、ってみえてるやん

 

 

はい、一線超えました。

すいません、一線越えました。楽になった。

 

 

 

もう、こっちにゃ怖いもんなんかないんだ、なめんな!!!!

 

触ってやろうじゃないか。

 

 

 

すげえじゃんか、JKの肌。

 

 

しみてんじゃないの?

 

 

 

おまんこ濡れてんじゃない?

 

 

 

ベロチュー

 

 

いっ、いくっ・・・・

 

 

 

 

賢者タイム。

 

 

サンプル画像でもいけますよね。

 

評価:★★★★★
電車、居眠り、パンツ丸出しで試し読みしちゃいました。なんだよ、これ!チョー抜けるじゃん。ドストライク。やっぱりJKサイコーだね。オナクラ行きたくなってきた。
評価:★★★★☆
ビッチギャルは好きじゃないけど、今回はやられた。埼京線で痴漢してる友達がいるけど、電車の中はヤバイだろ。スマホでストレス解消するのがベスト。捕まりたくないからね。
評価:★★★★★
設定が無理矢理過ぎるけど、いつものことなので、当然抜きました。女子高生大好きです。このコミックは質感がいいところを評価したいですね。電車の中では、両手を上に上げるタイプです。

 

 

 

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=vaytcnzw&acode=8sxeykzpzn8k&itemid=0