ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

神の乳母をほぼ無料で読んだ僕の方法ですが、

 

ものすごいセコイ方法ですので、あまり期待せずお読みください。

 

 

 

ランキング1位ですし、当然気にはなっていたので、何とか安い値段で

読めないものか?

 

 

そう思いつつネタバレサイトを読んでいて気付いたんですが、

 

ネタバレサイトのクオリティーが高い

 

 

 

そうなんです。

 

 

もうほとんどわかっちゃうんです。

 

 

 

 

ただ、ラストのラスト、物語の核心だけは書いてないので

そこだけ買いました。

 

 

最初に無料試し読みを読んで、登場人物を大体頭に入れて、

ラストの第7話だけを86ポイントで買う。

 

途中は、ネタバレサイトで文字情報で済ます。

 

 

 

これが僕の、神の乳母をほぼ無料で楽しんだ方法です。

(・・・・・すいません。やっぱり、面白くて、後日全部買いました。)

 

 

 

 

ただ、誤算だったのが、「神の乳母」って、ハンディコミックでしか

販売してないんですよね。(限定販売ってやつ)

 

 

コミなび、コミックフェスタ、まんが王国と3つ登録してるのに、さらに

ハンディコミックにも登録するしかありませんでした。

 

 

 

あまり引き落としを増やしたくはないのですが・・・・・

 

 

 

 

一番安い月額300円位のやつにしましたが、一応これで、ハンディコミック対策は万全です。

 

 

 

ネタバレサイトにラストのどんでん返しが面白かったと、かなりの確率で書いてあったので、期待して第7話を購入したんですが・・・・・・

 

 

 

なるほど、確かに面白い!

 

 

今回はこの方法は正解でしたね。

 

 

でも、「神の乳母」は全7話で、6話分×86円⁼516円で他も全て読めますので、

後から買うかもしれません。

 

 

 

神の乳母をほぼ無料で楽しむ